風呂用給湯装置

開放特許情報番号
L2021001386
開放特許情報登録日
2021/10/1
最新更新日
2021/10/1

基本情報

出願番号 特願2015-001007
出願日 2015/1/6
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2016-125779
公開日 2016/7/11
登録番号 特許第6403578号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 風呂用給湯装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 風呂用給湯装置
目的 浴槽の湯張り時における熱効率を向上することができる風呂用給湯装置を提供する。
効果 浴槽への湯張り時に、熱効率を向上することができる風呂用給湯装置を提供することができる。
技術概要
低温水供給状態と昇温水供給状態とに切替自在な湯水供給部と、湯水供給制御部とを備え、
湯水供給部に、熱交換部と、熱交換部に供給する燃焼ガスを発生する複数の燃焼面を備え、燃焼部と、送風機とが設けられ、
湯水供給制御部が、昇温水供給状態において、燃焼部を全面燃焼状態と部分燃焼状態とに切り換えるように構成され、且つ、湯張指令を受け付けると、設定目標温度の昇温水を設定目標湯量となるように浴槽内に供給する湯張り処理を実行するように構成されている風呂用給湯装置であって、
低温水温度検知手段と、流量検出部とが設けられ、
湯水供給制御部が、湯張り処理において、低温水温度検知手段により検知された低温水の水温、流量検出部により検出された湯水の流量、及び、設定目標温度に基づいて、燃焼部が全面燃焼状態又は部分燃焼状態のいずれの燃焼状態となるかを判定する判定処理を実行し、
判定処理において、燃焼部が部分燃焼状態となることを判定すると、低温水を浴槽に供給した後に、燃焼部の燃焼状態を全面燃焼状態として設定目標温度よりも高温の高温昇温水を浴槽に供給する低温水供給式湯張り処理を実行するように構成されている風呂用給湯装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT