泡状洗浄剤の製造方法及び洗浄方法

開放特許情報番号
L2021001336
開放特許情報登録日
2021/9/28
最新更新日
2021/9/28

基本情報

出願番号 特願2009-278766
出願日 2009/12/8
出願人 株式会社 資生堂
公開番号 特開2011-122011
公開日 2011/6/23
登録番号 特許第4859973号
特許権者 株式会社 資生堂
発明の名称 泡状洗浄剤の製造方法及び洗浄方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 泡状洗浄剤の製造方法及び洗浄方法
目的 界面活性剤の含有量が少なくても、洗浄性及び使用感触に優れる泡状洗浄剤を生成することが可能な泡状洗浄剤の製造方法及び該泡状洗浄剤の製造方法を用いる洗浄方法を提供する。
効果 界面活性剤の含有量が少なくても、洗浄性及び使用感触に優れる泡状洗浄剤を生成することが可能な泡状洗浄剤の製造方法及び該泡状洗浄剤の製造方法を用いる洗浄方法を提供できる。
技術概要
モータにより回転するスクリューを有する泡発生装置を用いて、泡状洗浄剤用組成物と空気を混合して泡を発生させて泡状洗浄剤を製造する方法であって、
前記泡を発生させて10秒後の泡状洗浄剤の30℃における泡粘度及び30秒後の泡状洗浄剤の平均泡径が、それぞれ40mPa・秒以上100mPa・秒以下及び10μm以上100μm以下となると共に、前記泡を発生させて40秒後の泡状洗浄剤の30℃における泡粘度及び60秒後の泡状洗浄剤の平均泡径が、それぞれ35mPa・秒以上及び150μm以下となるように泡を発生させ、
前記泡状洗浄剤用組成物は、水、界面活性剤及びカチオン性ポリマーを含み、前記界面活性剤の含有量が0.4質量%以上12質量%以下であり、前記カチオン性ポリマーの含有量が0.1質量%以上1質量%以下であり、30℃における粘度が5mPa・秒以上1500mPa・秒以下であり、
前記界面活性剤は、両性界面活性剤及びアニオン性界面活性剤を含むことを特徴とする泡状洗浄剤の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社資生堂

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT