濃縮液状洗浄剤組成物及びその製造方法

開放特許情報番号
L2021001332 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2021/9/28
最新更新日
2021/9/28

基本情報

出願番号 特願2010-091799
出願日 2010/4/12
出願人 株式会社 資生堂
公開番号 特開2011-219663
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第4912483号
特許権者 株式会社 資生堂
発明の名称 濃縮液状洗浄剤組成物及びその製造方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 イオン性活性剤を高濃度に含み、水による希釈使用に適した濃縮液状洗浄剤組成物とその製造方法
目的 水による希釈前後において扱い易い濃縮液状洗浄剤組成物及びその製造方法を提供する。
効果 適切な粘度を維持したまま水で容易に希釈して使用することのできる濃縮タイプの液状洗浄剤組成物を得ることができる。液状洗浄剤としての品質を落とすことなく、製造時及び輸送時のエネルギーを低減すること、また容器・外装の使用・廃棄に要するエネルギーを低減することを可能とすることから、地球環境の向上に対する寄与が期待できる。
また、多量の水を含まないため、従来よりも短時間、且つ、低エネルギーによる製造方法を可能とする。
技術概要
(A)アニオン性界面活性剤、
(B)両性界面活性剤、
(C)5〜15質量%の1価又は2価のアルコール、
(D)8〜18質量%のIOB0.8〜1.1で分子量が500以下のノニオン性界面活性剤、
(E)45質量%以下の水、
を含み、(A)及び(B)の合計が40〜60質量%、配合比(C):(D)が3.5:1〜1:2.5である液状洗浄剤組成物であって、前記組成物を(A)及び(B)の濃度が15質量%となるまで希釈した際の粘度が30℃において300mPa・s以上であることを特徴とする濃縮液状洗浄剤組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社資生堂

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT