信号機位置決定システムおよび信号機位置決定方法、ならびに、プログラム

開放特許情報番号
L2021001265
開放特許情報登録日
2021/9/9
最新更新日
2021/9/9

基本情報

出願番号 特願2019-105145
出願日 2019/6/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-196394
公開日 2020/12/10
発明の名称 信号機位置決定システムおよび信号機位置決定方法、ならびに、プログラム
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 信号機位置決定システムおよび信号機位置決定システム方法、ならびに、プログラム
目的 移設対象の信号機をより正確で適切な移設位置を決定することができ、精度の高い、作業効率の向上が図れる信号機位置決定システムおよび信号機位置決定方法、ならびに、プログラムを提供する。
効果 信号機の追加、信号機位置の変更に際し、繰り返しの検討を軽減し、効率よく適切な位置に信号機を移設することができる。
技術概要
出発駅と到着駅の区間に複数配置された信号機の位置情報を取得する信号機情報取得手段と、
区間における先行列車と後続列車の距離間隔および時間間隔を示す距離−時間曲線を取得する距離−時間曲線情報取得手段と、
距離−時間曲線に基づいて運転時隔を算出する第1の演算手段と、
各信号機の位置における運転時隔が予め設定され目標とされる目標時隔を満たさない信号機を対象信号機として一つだけ抽出する対象信号機抽出手段と、
信号現示が緑現示から赤現示に遷移する信号現示系統に基づいて、対象信号機の信号現示が緑現示から信号現示系統をたどり対象信号機からみて最も近いところで信号現示が赤現示になる信号機を移設対象信号機として抽出する移設対象信号機抽出手段と、
目標時隔と目標時隔を満たさない運転時隔との差分及び先行列車の距離−時間曲線に基づいて移設対象信号機の移設距離を算出する第2の演算手段と、
移設対象信号機の位置から移設距離だけ移設対象信号機を対象信号機の側に変更した第1の変更位置を新たな移設対象信号機の位置とすることに決定する移設後位置変更処理手段とを有する、
ことを特徴とする信号機位置決定システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT