地震時の列車走行性の評価方法

開放特許情報番号
L2021001256
開放特許情報登録日
2021/9/9
最新更新日
2021/9/9

基本情報

出願番号 特願2019-116312
出願日 2019/6/24
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-001836
公開日 2021/1/7
発明の名称 地震時の列車走行性の評価方法
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 地震時の列車走行性の評価方法
目的 長大線区にも適用可能な簡易的な手法であるうえに、非線形化した構造物についても高精度な評価を行うことが可能な地震時の列車走行性の評価方法を提供する。
効果 限界値の算定を長大線区への適用時に行わなくてもよいので簡易的な手法となるうえに、詳細な数値シミュレーション結果などに基づいて設定された限界値を使用することで、非線形化した構造物についても高精度な評価を行うことができるようになる。
技術概要
車両データ、構造物データ及び地震動データに基づいて行われる地震時の列車走行性の評価方法であって、
評価対象線区の構造物の上面の有効加速度の応答値を求めるステップと、
前記構造物の卓越周期に基づいて予め設定された前記有効加速度の限界値と応答値との比に基づく振動加速度指標を算定するステップと、
前記評価対象線区の構造物境界の折れ角の応答値を求めるステップと、
列車速度に基づいて予め設定された前記折れ角の限界値と応答値との比に基づく不同変位指標を算定するステップと、
前記振動加速度指標と前記不同変位指標との和から地震時の列車走行性の評価値を算定するステップとを備えたことを特徴とする地震時の列車走行性の評価方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT