微小会合体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2021001240
開放特許情報登録日
2021/9/8
最新更新日
2021/9/8

基本情報

出願番号 特願2020-519603
出願日 2019/5/10
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2019/221015
公開日 2019/11/21
発明の名称 微小会合体およびその製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 微小会合体およびその製造方法
目的 薬剤などのキャリアカプセルとしての機能を有し、化学的刺激で容易に解離し、かつその外殻部が天然植物由来の材料で構成される微小会合体およびその製造方法を提供する。
効果 人体、環境に馴染みやすい天然由来の植物原料を基に、薬剤等をカプセル状化して担持可能な自己組織化された微小会合体、およびその製造方法を提供することが可能になる。また、このカプセル状微小会合体は、界面活性剤による化学的刺激により容易に解離させることができるので、薬剤等のキャリアとして優れた効果を発揮する。
技術概要
最外部に殻構造を有する微小会合体であって、
前記殻構造は、タンニン酸の少なくとも一部の水酸基における水素原子が直鎖の炭化水素基で置換されたタンニン酸誘導体で形成された、微小会合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT