電池の内部圧力が所定レベルに上昇したときに電池の内部ガスを外部に排出する安全弁

開放特許情報番号
L2021001185
開放特許情報登録日
2021/9/6
最新更新日
2021/9/6

基本情報

出願番号 特願2013-543435
出願日 2013/3/26
出願人 株式会社オプトニクス精密
公開番号 WO2013/146803
公開日 2013/10/3
登録番号 特許第6085566号
特許権者 株式会社オプトニクス精密
発明の名称 安全弁および電気化学素子
技術分野 機械・加工
機能 検査・検出
適用製品 ラミネート型リチウムイオン電池及びリチウムイオンキャパシタ等の電気化学素子に最適な安全弁
目的 電気化学素子のラミネート外装体のガス排出口に取り付けるのに最適な安全弁を提供する。
効果 電気化学素子の外装体が強度の弱いラミネート外装体でも安全弁を強固に取り付けることができる。
技術概要
 
安全弁の面状ばね(厚さ50μm、調圧0.6Kg/cm↑2)、及びガス透過膜(ポリフッ化ビニリデン樹脂とポリアクリロニトリル樹脂とを電気紡糸して得られた繊維径3.0μmの厚さ20μmの不織布の両面にポリフッ化ビニリデンを厚さ2μmでコーティング)は特許権者が保有の技術で製作したものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT