免疫活性物質およびそれを含有する粗生成物、組成物

開放特許情報番号
L2021001183
開放特許情報登録日
2021/9/1
最新更新日
2021/9/1

基本情報

出願番号 特願2020-504955
出願日 2019/2/27
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 WO2019/172048
公開日 2019/9/12
発明の名称 免疫活性物質およびそれを含有する粗生成物、組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 免疫活性物質およびそれを含有する粗生成物、組成物
目的 植物抽出物であって、安価に摂取することが可能であり、しかも耐熱性、耐圧性、耐酸性、耐塩基性、および耐酵素性に優れた安定的な免疫活性物質およびそれを含有する粗生成物、組成物を提供する。
効果 本発明の植物の核酸およびその断片物の少なくとも一方からなる免疫活性物質は、免疫活性が高いだけでなく、生物の健康に悪影響を及ぼすおそれが少なく、耐熱性、耐圧性、耐酸性、耐塩基性および耐酵素性にも優れ、安定的である。
植物の核酸がRNAに由来するものであると、とりわけ免疫活性を高めることができる。
さらに、色素体リボソームRNAに由来するものであると、一層免疫活性を高めることができる。
また、免疫活性物質を含有する粗生成物は、煩雑な精製工程を経由せずに得ることができるため、低コストを実現できる。
技術概要
植物の核酸およびその断片物の少なくとも一方からなることを特徴とする免疫活性物質。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT