電流駆動デバイス

開放特許情報番号
L2021001182
開放特許情報登録日
2021/9/1
最新更新日
2021/9/1

基本情報

出願番号 特願2019-035232
出願日 2019/2/28
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2020-141040
公開日 2020/9/3
発明の名称 電流駆動デバイス
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電流駆動デバイス
目的 キャリア注入向上を図るのに適した電流駆動デバイスの提供。
効果 キャリア注入層に界面ダイポールとして作用する強誘電体を用いたので、キャリア移動における界面障壁を低減でき、キャリアの注入効率が向上する。また、双極子の配向方向の制御により、交流駆動デバイスとしての適用も可能であり、対向する一対の電極の両方に同一材料の適用も可能となる。
これにより、交流駆動による発光ダイオード等にも応用できる。
技術概要
第1電極と第2電極との間に半導体層を有する電流駆動デバイスであって、
前記第1電極側と第2電極側とのうち、一方又は両方にキャリア注入層として界面ダイポールからなる強誘電体層を有していることを特徴とする電流駆動デバイス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT