セルロースナノファイバー強化アルミニウム基複合材及びアルミニウム基複合押出材並びにそれらの製造方法

開放特許情報番号
L2021001181
開放特許情報登録日
2021/9/1
最新更新日
2021/9/1

基本情報

出願番号 特願2020-074576
出願日 2020/4/20
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2020-180373
公開日 2020/11/5
発明の名称 セルロースナノファイバー強化アルミニウム基複合材及びアルミニウム基複合押出材並びにそれらの製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 繊維強化アルミニウム複合材
目的 アルミニウム及びその合金のさらなる軽量化が可能な繊維強化複合材の提供。
効果 軽量なアルミニウムをさらに軽量化できる。また、アルミニウム繊維不織布に、セルロースナノファイバーをその懸濁液を用いて絡ませることができ、その後のプレス成型により容易に複合化でき、押出加工も可能である。
技術概要
アルミニウム又はアルミニウム合金のマトリックス中にセルロースナノファイバーが分散されていることを特徴とするアルミニウム基複合材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT