機能複合材

開放特許情報番号
L2021001180
開放特許情報登録日
2021/9/1
最新更新日
2021/9/1

基本情報

出願番号 特願2019-087578
出願日 2019/5/7
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2020-183555
公開日 2020/11/12
発明の名称 機能複合材
技術分野 金属材料、電気・電子、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 機能複合材
目的 磁気熱量効果を用いて冷却可能な超伝導材料であって、クエンチ発生の防止にも効果的な機能複合材の提供。
効果 磁気熱量特性と超伝導特性とを複合化したことにより、磁気冷凍により超伝導転移温度以下に冷却することができるとともに基材に金属を用いたことにより、この金属基材の熱伝導性によりクエンチ発生を防止する効果が期待される。
技術概要
磁気熱量効果を示す粒子と、超伝導効果を示す粒子とが金属基材に分散されていることを特徴とする機能複合材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT