機能性ナノシート、その製造方法およびそれを用いた用途

開放特許情報番号
L2021001175
開放特許情報登録日
2021/8/30
最新更新日
2021/8/30

基本情報

出願番号 特願2018-148979
出願日 2018/8/8
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-022936
公開日 2020/2/13
発明の名称 機能性ナノシート、その製造方法およびそれを用いた用途
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 機能性ナノシート、その製造方法、および、その用途
目的 酸化物またはその誘導体からなるナノシートおよび有機金属錯体を用いた新機能を有する機能性ナノシート、その製造方法、および、その用途を提供する。
効果 クラスタが保磁力および残留磁化を有するため、磁気メモリとして有効である。さらにクラスタが重金属イオンを選択的に吸着できるので、吸着剤として機能し得る。
技術概要
酸化物またはその誘導体からなるナノシートと、
前記ナノシート上に均一に位置する有機金属錯体からなる複数のクラスタと
を備え、
前記複数のクラスタのそれぞれを構成する前記有機金属錯体の少なくとも1つは、ペプチド結合を介して、前記ナノシートと結合しており、
前記複数のクラスタのそれぞれは、粒径頻度分布において、1nm以上4nm以下の範囲に平均粒径のピークを有する、機能性ナノシート。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT