チタン合金、その製造方法およびそれを用いたエンジン部品

開放特許情報番号
L2021001172
開放特許情報登録日
2021/8/30
最新更新日
2021/8/30

基本情報

出願番号 特願2018-153475
出願日 2018/8/17
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-026568
公開日 2020/2/20
発明の名称 チタン合金、その製造方法およびそれを用いたエンジン部品
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 耐熱チタン合金、その製造方法およびそれを用いたエンジン部品
目的 耐酸化特性とクリープ特性とのバランスが取れたチタン合金、その製造方法およびそれを用いたエンジン部品を提供する。
効果 耐酸化特性に優れる。さらにα−Ti相とβ−Ti相とが交互に積層した針状組織によってクリープ特性に優れる。耐酸化特性およびクリープ特性に優れるチタン合金は、エンジン部品に好適である。
技術概要
質量%で、
Al:5%以上8%以下、
Nb:1%以上10%以下、
Zr:1%以上8%以下、
Mo:0%以上8%以下、
Sn:0%以上2%以下、および、
Si:0%以上1%以下
を含有し、残部がTiおよび不可避不純物からなり、
α−Ti相とβ−Ti相とが交互に積層した針状組織を有する、チタン合金。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT