層状複水酸化物の花冠状凝集粒子を含むカラム用充填材及びこれを充填した分離デバイス

開放特許情報番号
L2021001170
開放特許情報登録日
2021/8/30
最新更新日
2021/8/30

基本情報

出願番号 特願2019-126632
出願日 2019/7/8
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-032404
公開日 2020/3/5
発明の名称 層状複水酸化物の花冠状凝集粒子を含むカラム用充填材及びこれを充填した分離デバイス
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 層状複水酸化物の花冠状凝集粒子を含むカラム用充填材及びこれを充填した分離デバイス
目的 アニオン吸着性を有すると共に、処理対象流体の浸透・透過性に優れたカラムベッドを形成可能なカラム用充填材、及びこれを充填した分離デバイスを提供する。
効果 アニオン吸着性を有すると共に、処理対象流体の浸透・透過性に優れたカラムベッド及び分離デバイスを提供できる。
技術概要
一般式(1)、
[M↑(II)↓(1-y)M↑(III)↓y(OH)↓2](X↑(n-))↓(y/n)・mH↓2O  (1)
(ここで、M↑(II)は2価の金属イオンであり、M↑(III)は3価の金属イオンであり、X↑(n-)はn価のアニオンであり、yは0<y≦0.34を満たし、mは環境の湿度により変化する数である)
で表される層状複水酸化物の花冠状凝集粒子を含むことを特徴とするカラム用充填材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT