複合体、及び、積層体

開放特許情報番号
L2021001168
開放特許情報登録日
2021/8/30
最新更新日
2021/8/30

基本情報

出願番号 特願2018-164443
出願日 2018/9/3
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-037495
公開日 2020/3/12
発明の名称 複合体、及び、積層体
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 複合体、及び、積層体
目的 減圧下に置くことで光学物性が変化する複合体、言い換えれば、減圧状態を光学物性の変化により検知できる複合体を提供する。また、積層体を提供する。
効果 減圧状態を光学物性の変化により検知できる複合体が提供できる。また、積層体も提供できる。
技術概要
層状粘土鉱物と、前記層状粘土鉱物に保持された、式1で表される有機化合物、及び、式2で表される有機化合物からなる群より選択される少なくとも1種の特定有機化合物とを含有し、
前記特定有機化合物が、前記層状粘土鉱物の陽イオン交換容量の70%当量を超えて保持されている、複合体。
【化1】

式1中、R↓1はそれぞれ独立に水素原子、又は、1価の炭化水素基を表し、L↓1は単結合、又は、2価の基を表し、X↓1はC、又は、N↑+を表し、R↓1は互いに結合して環を形成していてもよく、
式2中、R↓2はそれぞれ独立に水素原子、又は、1価の炭化水素基を表し、L↓2は単結合、又は、2価の基を表し、X↓2はC、又は、N↑+を表し、R↓2は互いに結合して環を形成していてもよく、
式1及び式2において、炭素原子に結合する水素原子は、それぞれ独立に1価の基で置換されていてもよく、前記1価の基は、互いに結合して環を形成していてもよい。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT