熱電材料、その製造方法およびそれを用いた熱電発電素子

開放特許情報番号
L2021001163
開放特許情報登録日
2021/8/30
最新更新日
2021/8/30

基本情報

出願番号 特願2018-188779
出願日 2018/10/4
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-057727
公開日 2020/4/9
発明の名称 熱電材料、その製造方法およびそれを用いた熱電発電素子
技術分野 電気・電子、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱電材料、その製造方法およびそれを用いた熱電発電素子
目的 CrとSeとの二元系化合物を主成分とし、室温から600Kにおいて熱電効果を示し、組成制御によってp型およびn型となる熱電材料、その製造方法および熱電発電素子を提供する。
効果 Crを含有する原料およびSeを含有する原料を、一般式Cr2+xSe3(ここで、xは−0.1≦x<0または0<x≦0.2を満たす)を満たすように混合するステップと、混合物を焼成するステップとを包含する。原料の調整において、上記一般式を満たすように混合するだけで、上述の熱電材料が得られるため、特別な技術を不要とし、低コストで歩留まりよく熱電材料を提供できる。
技術概要
少なくとも、CrとSeとの二元系化合物を含有し、
前記二元系化合物は、一般式Cr2+pSe3+q(ここで、pは−0.1≦p<0または0<p≦0.2を満たし、qは−0.1≦q≦0.05を満たす)で表され、
前記二元系化合物は、三方晶系の結晶構造を有するCr2Se3で表される相である、熱電材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT