ミストサウナ装置

開放特許情報番号
L2021001147
開放特許情報登録日
2021/8/27
最新更新日
2021/8/27

基本情報

出願番号 特願2009-082455
出願日 2009/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-233638
公開日 2010/10/21
登録番号 特許第5324986号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ミストサウナ装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ミストサウナ装置
目的 ミストノズルから低温の湯水が噴出されることに起因して使用者に不快感を与えることを抑制できるようにしながら、使用者がミスト運転の開始を指令してから待ち時間の少ない状態でミスト状に噴出される湯水を浴びたいと希望する場合に、それを満足させることが可能となるミストサウナ装置を提供する。
効果 ミストノズルから低温の湯水が噴出されることに起因して使用者に不快感を与えることを抑制できるようにしながら、使用者がミスト運転の開始を指令してから待ち時間の少ない状態でミスト状に噴出される湯水を浴びたいと希望する場合に、それを満足させることが可能となるミストサウナ装置を提供できる。
技術概要
ミストノズルと、
加熱手段と、
通流状態切換手段と、
運転指令手段と、
運転制御手段とが備えられ、
運転制御手段が、
ミスト運転の開始が指令されると、予備運転処理、及び、ミスト噴出許可条件が満たされると、ミスト運転処理を実行するように構成されているミストサウナ装置であって、
湯水供給用流路の湯水の温度を検出する湯水温度検出手段が備えられ、
運転制御手段が、
予備運転処理によって、湯水温度検出手段にて検出される湯水供給用流路の湯水の温度が設定温度以上になることをもって、ミスト噴出許可条件が満たされたものとして、ミスト運転処理を実行するように構成され、
ミスト運転指令手段、及び、予備運転を指令する予備運転指令手段が、浴室内に設けられ、
運転制御手段が、
予備運転指令手段にて予備運転が指令されると、予備運転処理を実行するように構成され、且つ、
予備運転指令手段の指令に基づいて予備運転処理を実行している状態で、ミスト運転指令手段にてミスト運転の開始が指令されると、ミスト噴出許可条件が満たされているか否かにかかわらず、ミスト運転処理を実行するように構成されているミストサウナ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT