ミストサウナ装置

開放特許情報番号
L2021001146
開放特許情報登録日
2021/8/27
最新更新日
2021/8/27

基本情報

出願番号 特願2009-082454
出願日 2009/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-236708
公開日 2010/10/21
登録番号 特許第5438350号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ミストサウナ装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ミストサウナ装置
目的 浴室内の温度が浴用設定温度に上昇するまでに、どの程度の時間が経過するまで待てばよいかが分かり易く、使い勝手のよいミストサウナ装置を提供する。
効果 浴室内の温度が浴用設定温度に上昇するまでに、どの程度の時間が経過するまで待てばよいかが分かり易く、使い勝手のよいミストサウナ装置を提供できる。
技術概要
浴室内に湯水をミスト状に噴出するミスト発生手段と、浴室を暖房する浴室暖房手段と、ミスト発生手段及び浴室暖房手段の運転を制御する運転制御手段と、浴室の温度を検出する浴室温度検出手段とが備えられ、
運転制御手段が、浴室を暖房するように浴室暖房手段を作動させ、且つ、検出される浴室の温度がミスト用設定温度に上昇すると浴室内に湯水をミスト状に噴出するように構成されているミストサウナ装置であって、
運転制御手段が、
浴室温度検出手段の検出情報に基づいて、必要時間、若しくは、予測処理、及び、表示処理を実行するように構成されるとともに、
運転を開始してからの経過時間と浴室の温度との基準相関関係を示す基準データを記憶するように構成され、
予測処理として、
運転を開始したのち、経過時間と対応付けて浴室温度検出手段にて検出される浴室の温度が、浴用設定温度よりも低く設定され、且つ、湯水のミスト状の噴出を開始した後に、安定した温度上昇状態に対応する温度として設定された予測用設定温度になると、その時点における経過時間と、基準データとに基づいて、必要時間若しくは立上がり時刻を予測するように構成されているミストサウナ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT