蓄光材料の製造方法及び蓄光材料

開放特許情報番号
L2021001127
開放特許情報登録日
2021/8/20
最新更新日
2021/8/20

基本情報

出願番号 特願2019-135547
出願日 2019/7/23
出願人 堺化学工業株式会社
公開番号 特開2020-023675
公開日 2020/2/13
発明の名称 蓄光材料の製造方法及び蓄光材料
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 蓄光材料の製造方法及び蓄光材料
目的 従来よりも少ない希土類元素の使用でも高い輝度特性を有し、かつ均質な発光をする蓄光材料を製造する方法を提供する。
効果 従来よりも少ない希土類元素の使用でも輝度特性に優れ、かつ、均質な発光をする蓄光材料を製造することができる、蓄光材料の有用な製造方法である。
技術概要
 
粉砕媒体撹拌型粉砕機を備えた反応容器中に、水及び/又は有機溶媒、アルカリ土類金属化合物、アルカリ金属化合物、希土類化合物、及び第13族元素化合物を下記のモル比で供給して原料混合物を得る工程(1)と、
混合スラリーの粒度分布から算出されるD50が1.7μm以下、かつD90が2.7μm以下となるまで該反応容器中で、原料混合物の混合・粉砕処理を行って混合スラリーを得る工程(2)と、
該混合・粉砕処理で得られた混合スラリーを40mPa・sec以上の粘度に調製したうえで噴霧乾燥する工程(3)とを含む
ことを特徴とする蓄光材料の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 堺化学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT