蓄光材料及び蓄光材料の製造方法

開放特許情報番号
L2021001126
開放特許情報登録日
2021/8/20
最新更新日
2021/8/20

基本情報

出願番号 特願2018-239850
出願日 2018/12/21
出願人 堺化学工業株式会社
公開番号 特開2020-100734
公開日 2020/7/2
発明の名称 蓄光材料及び蓄光材料の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 蓄光材料及び蓄光材料の製造方法
目的 従来の蓄光材料に比べて蓄光材料粒子内部の空孔が少なく、光透過性に優れ、かつ残光特性にも優れた蓄光材料を提供することを目的とする。本発明はまた、そのような蓄光材料の最適な製造方法を提供する。
効果 蓄光材料粒子内部の空孔が少なく、光透過性及び残光特性に優れることから、ガラスや樹脂と組み合わせたガラス複合体や樹脂シート等の形態で好適に用いることができる。また、このような光透過性及び残光特性に優れる蓄光材料の好適な製造方法である。
技術概要
アルカリ土類金属元素及び希土類元素を必須成分として含む蓄光材料であって、
該蓄光材料は、ホウ素元素の含有量がアルカリ土類金属元素、アルカリ金属元素及び希土類元素の合計モル数に対して10〜25mol%であり、かつ、
平均粒子径が100μm以上であって、該蓄光材料の粒子10個当たりの粒子内部の空孔の平均数が10個以下であることを特徴とする蓄光材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 堺化学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT