免疫再構築促進剤、及び移植片対宿主病(GVHD)治療剤

開放特許情報番号
L2021001114
開放特許情報登録日
2021/8/23
最新更新日
2021/8/23

基本情報

出願番号 特願2019-157710
出願日 2019/8/30
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2021-035917
公開日 2021/3/4
発明の名称 免疫再構築促進剤、及び移植片対宿主病(GVHD)治療剤
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 免疫再構築促進剤、及び移植片対宿主病(GVHD)治療剤
目的 造血幹細胞移植後のポリクローナルな免疫再構築を促進させる方法を提供すること、さらにポリクローナルな免疫再構築を促進させることにより難治性GVHDを含むGVHDを効果的に治療する方法を提供する。
効果 造血幹細胞移植の際又は移植後に、MEK阻害剤を含む免疫再構築促進剤を投与することで、多様なT細胞の生着が可能となり、移植後のポリクローナルな免疫再構築を促進することができる。また、MEK阻害剤は、免疫再構築を促進することにより、GVHD、特に難治性GVHD(治療抵抗性のGVHD)の治療薬として効果を奏することが期待できる。
技術概要
MEK阻害剤を有効成分として含む、造血幹細胞移植後の免疫再構築促進剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT