蓄熱材、保冷材及び冷媒

開放特許情報番号
L2021001112
開放特許情報登録日
2021/8/23
最新更新日
2021/8/23

基本情報

出願番号 PCT/JP2020/007654
出願日 2020/2/26
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2020/175529
公開日 2020/9/3
発明の名称 蓄熱材、保冷材及び冷媒
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 蓄熱材と、これを含む保冷材及び冷媒
目的 低温(例えば0℃以下)での使用に適した新規な蓄熱材の提供。
効果 低温(例えば0℃以下)での使用に適した新規な蓄熱材を提供できる。
技術概要
コロイド分散液を含み、
前記コロイド分散液は、分散質であるナノシートと、分散媒と、を含む、
蓄熱材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT