微生物回収方法、発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤ

開放特許情報番号
L2021001107
開放特許情報登録日
2021/8/19
最新更新日
2021/8/19

基本情報

出願番号 特願2018-197366
出願日 2018/10/19
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-061994
公開日 2020/4/23
発明の名称 微生物回収方法、発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤ
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 微生物回収方法、発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤ
目的 微生物、及び、回収阻害因子を含有する対象物から、pHの調整をしなくても、及び/又は、回収阻害因子を分解しなくても、言い換えれば、より簡便に微生物を回収できる微生物回収方法を提供する。また、発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤを提供する。
効果 微生物、及び、回収阻害因子を含有する対象物から、pHの調整をしなくても、及び/又は、回収阻害因子を分解しなくても、言い換えれば、より簡便に微生物を回収できる微生物回収方法を提供することができる。発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤを提供することもできる。
技術概要
微生物、及び、回収阻害因子を含有する対象物と、発光性カーボンナノワイヤとを接触させて、前記回収阻害因子と前記発光性カーボンナノワイヤとの会合体を得る工程と、
前記対象物から前記微生物、及び、前記会合体からなる群より選択される少なくとも一方を分離する工程と、を有する微生物回収方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT