磁粉探傷用シートおよび磁気探傷装置

開放特許情報番号
L2021001077
開放特許情報登録日
2021/8/18
最新更新日
2021/8/18

基本情報

出願番号 特願2003-184023
出願日 2003/6/27
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-017162
公開日 2005/1/20
登録番号 特許第4083085号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 磁粉探傷用シートおよび磁気探傷装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁粉探傷用シートおよびそれを用いた磁気探傷装置
目的 検査対象物表面または表面直下の異常(例えば、欠陥、傷)や余盛り部分等に対し、磁束を印加することによって形成した磁粉形成パターンからその異常や余盛り部分等を検出することが可能な磁粉探傷用シートにおいて、いかなる状況であっても検出精度の高い鮮明な磁粉形成パターンを得ることが可能な磁粉探傷シートを提供し、さらには、そのような磁粉探傷用シートを用いた磁気探傷装置を提供する。
効果 磁粉探傷用シートの作用効果に加え、磁粉探傷用シートの周縁部が押圧手段の側に折り曲げられ、押圧手段の側面の少なくとも一部を保護するように構成されているので、検査中に、押圧手段に錆、不純物、埃等が付着し、押圧手段が汚染されることを防止することができる。
技術概要
光透過性を有する表面材と、
前記表面材と閉空間を規定するように、少なくとも周縁部が前記表面材と貼り合わされた裏面材と、
前記閉空間に封入された磁粉と流体との混合物と、
前記磁粉の移動が可能となるように、メッシュを有した織物、編物、不織布、または紙で構成され、前記閉空間に設けられた空間維持手段と
を備え、前記表面材および前記裏面材の少なくとも一方は、前記閉空間から前記流体が放出されることを防止するバリア層を含む磁粉探傷用シート。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT