光音響顕微鏡および音響波測定方法

開放特許情報番号
L2021001063
開放特許情報登録日
2021/8/17
最新更新日
2021/8/17

基本情報

出願番号 PCT/JP2019/047397
出願日 2019/12/4
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2020/153003
公開日 2020/7/30
発明の名称 光音響顕微鏡および音響波測定方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音響波を測定する光音響顕微鏡および音響波測定方法
目的 測定対象の画像の質が低下することを抑制することができる光音響顕微鏡等を提供する。
効果 励起光の波長を変更した場合に、測定対象の画像の質が低下することを抑制することができる。
技術概要
励起光を出射する励起光出射部と、
前記励起光出射部および測定対象を結ぶ前記励起光の光路上に配置された屈折率可変デバイスと、
前記屈折率可変デバイスを介して前記励起光が照射された前記測定対象から発生した音響波を検知する音響波検知部と、
前記励起光出射部から出射される前記励起光の波長を変更し、変更した前記励起光の波長に応じて前記屈折率可変デバイスの屈折率を制御する制御部と
を備える光音響顕微鏡。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT