機械学習装置、推定装置、プログラム及び学習済みモデル

開放特許情報番号
L2021001058
開放特許情報登録日
2021/8/17
最新更新日
2021/9/27

基本情報

出願番号 特願2020-545937
出願日 2019/9/3
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2020/054503
公開日 2020/3/19
発明の名称 機械学習装置、推定装置、プログラム及び学習済みモデル
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 機械学習装置、推定装置、プログラム及び学習済みモデル
目的 形状の全体を単位として変形を学習する場合に比して、推定精度が高い学習済みモデルを生成する。
効果 推定精度が高い学習済みモデルを生成できる。
技術概要
変形の前後における測定データに基づいて、変形前の物体の形状を表す第1の形状モデルと変形後の物体の形状を表す第2の形状モデルを生成する生成部と、
前記第1の形状モデルを構成する各微小領域と他の微小領域との間の差分値を含む特徴量と、当該第1の形状モデルの各微小領域から前記第2の形状モデルの対応する各微小領域への変位を与える関係を学習する学習部と
を有する機械学習装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT