針状ハイドロキシアパタイト粒子とその製造方法

開放特許情報番号
L2021001052
開放特許情報登録日
2021/8/11
最新更新日
2021/8/11

基本情報

出願番号 特願2019-003163
出願日 2019/1/11
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-111484
公開日 2020/7/27
発明の名称 針状ハイドロキシアパタイト粒子とその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 針状ハイドロキシアパタイト粒子とその製造方法
目的 膜ろ過用途に好適な、微細な針状ハイドロキシアパタイト粒子を効率的かつ精度良く得ることができる、工業的量産化に適した、新規な針状ハイドロキシアパタイト粒子の製造方法と針状ハイドロキシアパタイト粒子を提供する。
効果 膜ろ過用途に好適な、微細な針状ハイドロキシアパタイト粒子を効率的かつ精度良く得ることができる、工業的量産化に適した、新規な針状ハイドロキシアパタイト粒子の製造方法と針状ハイドロキシアパタイト粒子が提供される。
技術概要
カルシウム化合物錯体の溶液にリン化合物溶液を添加してハイドロキシアパタイトの前駆体溶液を調製し、酸を添加した後、水熱処理する、針状ハイドロキシアパタイト粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT