機能性組成物、機能性膜、機能性積層膜および機能性積層膜の製造方法

開放特許情報番号
L2021001049
開放特許情報登録日
2021/8/11
最新更新日
2021/8/11

基本情報

出願番号 特願2019-016891
出願日 2019/2/1
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-125372
公開日 2020/8/20
発明の名称 機能性組成物、機能性膜、機能性積層膜および機能性積層膜の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 機能性組成物、機能性膜、機能性積層膜および機能性積層膜の製造方法
目的 人体および環境に馴染みやすい天然由来の植物原料を使用して、通気性に加えて、高い抗菌・滅菌性、高い耐酸化性、および水の接触角で120°を超える高い撥水性を備えた機能性膜およびその機能性膜を作製するための機能性組成物を提供する。また、その組成物を使用した機能性膜および機能性積層膜を提供する。
効果 人体および環境に馴染みやすい天然由来の植物原料を基に、通気性を有するとともに、高い抗菌・滅菌性、高い耐酸化性、および水の接触角で120°を超える高い撥水性を備えた機能性膜、およびその機能性膜を作製するための機能性組成物を提供することが可能になる。
技術概要
タンニン酸およびタンニン酸誘導体の群から選ばれる1以上を有する主剤と、求核性試薬を有する重合剤の少なくとも2剤以上からなり、
前記求核性試薬は、
M↓A(L↓A−X↓A)↓m
M↓Aは3価以上6価以下の連結基、L↓Aは炭素数が2以上16以下の直鎖の連結基、X↓AはNH↓2、SHおよびCHOからなる群より選ばれるいずれか1、mはM↓Aの価数に等しい整数からなる、機能性組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT