原子力電池、原子力電池システム

開放特許情報番号
L2021001039
開放特許情報登録日
2021/8/5
最新更新日
2021/8/5

基本情報

出願番号 特願2019-215282
出願日 2019/11/28
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2021-085774
公開日 2021/6/3
発明の名称 原子力電池、原子力電池システム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 線源が発する放射線によって発電を行う原子力電池、原子力電池が組み合わされた原子力電池システム
目的 放射線による劣化が小さく、小型で寿命の長い原子力電池を得る。
効果 放射線による劣化が小さく、寿命が長くなる。
技術概要
定常的に放射線を発する線源と、当該放射線によって発生した温度勾配によって第1電極と第2電極の間で起電力を生ずる熱電変換素子と、が組み合わせられた原子力電池であって、
前記熱電変換素子は、
基板上に形成され、面内方向に磁場を有する強磁性体層と、
逆スピンホール効果を発現する金属材料で構成され、前記強磁性体層の上に形成され、前記第1電極及び前記第2電極が前記面内方向かつ前記磁場と交差する方向で離間した箇所に形成された厚さ50nm以下の金属層と、
を具備し、
前記線源が、前記強磁性体層の厚さ方向において前記温度勾配を発生させるように前記熱電変換素子に接続されたことを特徴とする原子力電池。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT