金属酸化物からなる発泡体、および、その用途

開放特許情報番号
L2021001028
開放特許情報登録日
2021/8/6
最新更新日
2021/8/6

基本情報

出願番号 特願2020-115281
出願日 2020/7/3
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2020-175387
公開日 2020/10/29
発明の名称 金属酸化物からなる発泡体、および、その用途
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属酸化物からなる発泡体、および、その用途
目的 金属酸化物からなる発泡体およびその用途を提供する。
効果 アジピン酸が修飾した金属酸化物粒子と遊離したアジピン酸との混合物を340℃以上800℃未満の温度範囲で熱処理するだけで、発泡体が得られるので、熟練の技術者や特別な装置を不要とし、工業的な生産に有利である。さらに、水熱反応によりアジピン酸が修飾した金属酸化物粒子を調製すれば、水熱反応時の原料のモル比を制御するだけで、大きな比表面積および所定の細孔分布を有する多孔体を得ることができる。
技術概要
金属酸化物からなる発泡体であって、
55m↑2/g以上200m↑2/g以下の範囲のBET比表面積を有し、0.02μm以上0.3μm以下の範囲に細孔径分布のピークを有する、発泡体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT