センサ素子、測定装置および測定方法

開放特許情報番号
L2021001025
開放特許情報登録日
2021/8/4
最新更新日
2021/8/27

基本情報

出願番号 特願2020-550466
出願日 2019/10/1
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2020/071383
公開日 2020/4/9
発明の名称 センサ素子、測定装置および測定方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 色中心をセンサに用いるセンサ素子、測定装置および測定方法
目的 ダイヤモンド中の色中心をセンサに用いる磁場等の測定において、測定感度をさらに向上する。
効果 色中心をセンサに用いる測定において、測定感度を向上させることができる。
技術概要
ダイヤモンドの結晶構造に色中心を有し、かつ色中心の電子スピン状態がドレスト状態であるセンサ素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT