脳梗塞の処置用の医薬組成物

開放特許情報番号
L2021001021
開放特許情報登録日
2021/8/4
最新更新日
2021/8/4

基本情報

出願番号 特願2018-143437
出願日 2018/7/31
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2020-019734
公開日 2020/2/6
発明の名称 脳梗塞の処置用の医薬組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 脳梗塞の処置用の医薬組成物
目的 脳梗塞の処置用の医薬組成物を提供する。
効果 脳梗塞の処置用の医薬組成物が提供される。
技術概要
式(I):
【化1】

〔式中、
Raはハロ、ヒドロキシ、アルキル、ハロ置換アルキル、アリール、ハロまたはアルキル置換アリール、アルコキシ、ヒドロキシまたはカルボキシ置換アルコキシ、アリールオキシ、ハロまたはアルキル置換アリールオキシ、CHO、C(O)−アルキル、C(O)−アリール、C(O)−アルキル−カルボキシル、C(O)−アルキレン−カルボキシエステルおよびシアノから成る群から選択され、
mは0〜4から選択される整数である〕
の化合物またはそのエステル、オキシド、薬学的に許容される塩もしくは溶媒和物を含む、脳梗塞の処置用の医薬組成物。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT