半導体装置及びニューラルネットワークの構成方法

開放特許情報番号
L2021001014
開放特許情報登録日
2021/8/3
最新更新日
2021/8/3

基本情報

出願番号 特願2019-069485
出願日 2019/3/30
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2020-166793
公開日 2020/10/8
発明の名称 半導体装置及びニューラルネットワークの構成方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 半導体装置及びニューラルネットワークの構成方法
目的 ソフトウェアによらずにニューラルネットワーク構造を実現する半導体装置及びニューラルネットワークの構成方法を提供する。
効果 ソフトウェアによらずにニューラルネットワーク構造を実現する半導体装置及びニューラルネットワークの構成方法を提供できる。
技術概要
シナプスと、前記シナプスによって互いに結合された前段側にある始点ニューロン及び後段側にある終点ニューロンと、から少なくとも構成されるニューラルネットワークを実現する半導体装置であって、
エントリごとにデータを記憶するメモリセルアレイ及び該メモリセルアレイに記憶された前記データの中から、検索キーと部分一致するデータを含むエントリを検索する部分一致検索回路を有する記憶部と、
前記部分一致検索回路によって検索されたデータに基づいて、前記終点ニューロンの値を演算し、演算結果を出力する演算回路と、
前記演算結果を活性化関数に通した活性化データを出力する活性化演算回路と、
前記活性化データが入力され、前記記憶部に記憶されているデータの一部を書き換えるデータ更新回路と、を備えた半導体装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT