アンテナ装置および人工衛星

開放特許情報番号
L2021001010
開放特許情報登録日
2021/8/3
最新更新日
2021/8/3

基本情報

出願番号 特願2019-201075
出願日 2019/11/5
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2021-075092
公開日 2021/5/20
発明の名称 アンテナ装置および人工衛星
技術分野 輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 小型人工衛星への採用に好適なアンテナ装置、および当該アンテナ装置を備える人工衛星
目的 展開構造を不要にできるアンテナ装置、および当該アンテナ装置を備える人工衛星を提供する。
効果 アンテナ装置の展開構造を不要にできるので、開発コストの低減や開発期間の短縮化に寄与することができる。また、展開構造を不要にできるので、作動の信頼性を向上させることができると共に、宇宙飛行士等に対する安全性の確保が容易になる。
技術概要
本体装置の構体を構成する導電性のフレームを利用して構成された2つのループ部と、
前記フレームを利用して構成され、前記2つのループ部を2箇所で接続する2つの接続部と、
前記2つの接続部のいずれか一方に設けられた給電点と、
を備えることを特徴とするアンテナ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 衛星筐体自体がアンテナの機能も兼ねるため、アンテナ機器を不要とし、システムの小型/軽量化が可能。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT