ウシプロカルシトニンを特異的に認識する抗体、その抗原結合断片、および、その使用

開放特許情報番号
L2021001003
開放特許情報登録日
2021/8/2
最新更新日
2021/8/2

基本情報

出願番号 特願2018-104153
出願日 2018/5/30
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2019-210211
公開日 2019/12/12
発明の名称 ウシプロカルシトニンを特異的に認識する抗体、その抗原結合断片、および、その使用
技術分野 有機材料、食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 ウシプロカルシトニンを特異的に認識する抗体、その抗原結合断片、および、その使用
目的 ウシプロカルシトニン(boPCT)濃度を測定可能な抗体およびそれを用いたウシプロカルシトニンの検出方法の提供。
効果 N末端側を認識する抗体またはC末端側を認識する抗体と共に用いることで、試料中のウシプロカルシトニンをその分解物であるアミノプロカルシトニンおよびカタカルシンと区別して検出・定量することが可能となる。
技術概要
ウシプロカルシトニンを特異的に認識する抗体またはその抗原結合断片であって、
(I)配列番号1に示されるアミノ酸配列における26〜96番目のアミノ酸配列内に含まれるエピトープを認識する抗体またはその抗原結合断片、または、
(II)配列番号1に示されるアミノ酸配列における87〜143番目のアミノ酸配列内に含まれるエピトープを認識する抗体またはその抗原結合断片。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT