金属二次電池用カーボンナノチューブ正極およびその製造方法

開放特許情報番号
L2021000989
開放特許情報登録日
2021/7/30
最新更新日
2021/7/30

基本情報

出願番号 特願2019-114217
出願日 2019/6/20
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2021-002437
公開日 2021/1/7
発明の名称 金属二次電池用カーボンナノチューブ正極およびその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 金属二次電池用カーボンナノチューブ正極およびその製造方法
目的 取り扱い性、加工性に優れ、電池性能の再現性、安定性を確保し、セルの積層設計を可能にする金属二次電池用カーボンナノチューブ正極およびその製造方法を提供する。
効果 カーボンナノチューブ正極の薄く軽量な特徴にともなう、取り扱いや加工の困難さ、および作製されたセルの電池性能の再現不安定性を解消し、容易な電極加工と安定したセル特性を発揮するセル作製を可能にせしめるものである。さらには、セル積層時のガス拡散経路の確保により、セルの積層設計を可能にせしめるものである。
技術概要
導電性多孔質基材と、
カーボンナノチューブ層とを備え、
前記導電性多孔質基材と前記カーボンナノチューブ層が構造的および電気的に一体化されてなる、金属二次電池用カーボンナノチューブ正極。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT