二環性ウロソン酸誘導体の製造方法およびウロソン酸誘導体の製造方法

開放特許情報番号
L2021000987
開放特許情報登録日
2021/8/2
最新更新日
2021/8/2

基本情報

出願番号 特願2020-035048
出願日 2020/3/2
出願人 国立大学法人岐阜大学
公開番号 特開2020-158489
公開日 2020/10/1
発明の名称 二環性ウロソン酸誘導体の製造方法およびウロソン酸誘導体の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 その他
適用製品 細胞の増殖等を制御する物質の製造
目的 種々の基質(求核剤)に対してα選択性が特異的に高い二環性ウロソン酸誘導体を高い収率で得ることができる製造方法を提供すること。
効果 本発明によれば、種々の基質(求核剤)に対してα選択性が特異的に高いウロソン酸誘導体を高い収率で得ることができる。
技術概要
 
環状構造を有するウロソン酸類のC1位とC5位とが架橋基で架橋されることにより、β面が遮蔽された1,4−シス体の二環性ウロソン酸求電子剤と、求核剤とを反応させることにより、前記二環性ウロソン酸求電子剤のC2位に前記求核剤をα結合させることにより、二環性ウロソン酸誘導体を合成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT