配向体装置及び配向体製造方法

開放特許情報番号
L2021000982
開放特許情報登録日
2021/7/29
最新更新日
2021/7/29

基本情報

出願番号 特願2018-079768
出願日 2018/4/18
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-192668
公開日 2019/10/31
発明の名称 配向体装置及び配向体製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 配向体装置及び配向体製造方法
目的 配向体を効率よく製造することが容易であり、サイズの大きいシート状の配向体を製造可能である配向体製造装置及び配向体製造方法を提供する。
効果 配向体を効率よく製造することが容易であり、サイズの大きいシート状の配向体を製造可能である。
技術概要
配向体を製造するための材料を配置する材料配置領域に沿って配置された複数の磁石を有し、前記材料配置領域に、前記材料配置領域に含まれる仮想直線と平行な基準方向の位置に応じて磁力線の方向が異なる所定パターンの磁場を印加する磁場発生部と、
前記材料配置領域に配置されている前記材料に印加される前記磁場を、前記所定パターンの磁場が前記基準方向に移動ないし揺動するように変化させる磁場駆動部と、
を備えたことを特徴とする、配向体製造装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT