通信装置及び通信方法

開放特許情報番号
L2021000980
開放特許情報登録日
2021/7/29
最新更新日
2021/7/29

基本情報

出願番号 特願2017-249829
出願日 2017/12/26
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-117969
公開日 2019/7/18
発明の名称 通信装置及び通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ビッグデータの収集に適用して好適な通信装置及び通信方法
目的 無線リソースの最適な割当、並びに最適な経路を可能とする通信装置及び通信方法を提供する。
効果 時事刻々と変化する各端末(もしくは基地局または中継局)の通信要求量に対応して、柔軟な無線リソース割当を行うことが可能となる。また、どの端末(もしくは基地局または中継局)同士を接続すれば効率的な無線中継ネットワークを構築できるか、その中継経路を自動的に生成することができる。
技術概要
サブルート局を含むサブツリーの1以上によって無線ネットワークが構成され、
前記サブルート局が前記サブツリーに含まれる子局が有する要求無線リソース割当情報を収集し、該要求無線リソース割当情報に対して前記サブルート局自身の要求無線リソース割当情報を加算したものを受信し、
前記サブルート局に対して前記サブツリー全体で利用可能な無線リソース情報を通知する通信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT