金属または金属塩の溶解用溶液およびその利用

開放特許情報番号
L2021000977
開放特許情報登録日
2021/7/29
最新更新日
2021/7/29

基本情報

出願番号 特願2018-125097
出願日 2018/6/29
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-123927
公開日 2019/7/25
発明の名称 金属または金属塩の溶解用溶液およびその利用
技術分野 金属材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属または金属塩の溶解用溶液、前記溶液と金属または金属塩とを含むめっき液、ならびに前記めっき液を用いためっき物の製造方法
目的 改善された新規の金属または金属塩の溶解用溶液、前記溶液を含むめっき液等を提供する。
効果 改善されためっき液を提供することができる。また、前記めっき液を用いて、めっき処理対象物のめっき処理を行うことができる。
技術概要
(a)酸化側の分解電位が+1.23Vvs.SHE以上である、および(b)還元側の分解電位が0Vvs.SHE以下である、の少なくとも一つの性質を有する溶質が溶解した金属または金属塩の溶解用溶液であり、前記溶質に由来するアニオンを1mol/kg以上含むことを特徴とする、溶液。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT