RUNX阻害剤

開放特許情報番号
L2021000970
開放特許情報登録日
2021/7/27
最新更新日
2021/7/27

基本情報

出願番号 特願2018-529858
出願日 2017/7/21
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2018/021200
公開日 2018/2/1
発明の名称 RUNX阻害剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 RUNX阻害剤、およびRUNX阻害剤を含む医薬組成物
目的 腫瘍の原因蛋白の発現を転写レベルで抑制する抗腫瘍剤を開発する。
効果 RUNXファミリーメンバーが関与するあらゆる疾患および症状に効果を示すことができる。白血病をはじめ、様々な種類の癌に対して抗腫瘍効果を有する。他の分子標的治療薬に対して耐性を示す腫瘍に対しても効果を示す。さらに、本発明のRUNX阻害剤は、抗アレルギー剤としても使用できる。
技術概要
DNA上のRUNX結合配列に結合して、RUNXファミリーメンバーの該結合配列への結合を阻害する、RUNX阻害剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT