多元系固溶体微粒子及びその製造方法並びに触媒

開放特許情報番号
L2021000968
開放特許情報登録日
2021/7/27
最新更新日
2021/7/27

基本情報

出願番号 特願2018-503364
出願日 2017/3/1
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2017/150596
公開日 2017/9/8
登録番号 特許第6855073号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 多元系固溶体微粒子及びその製造方法並びに触媒
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 多元系固溶体微粒子及びその製造方法並びに触媒
目的 耐熱性の良い新たな合金微粒子及び触媒を提供する。
効果 バルクでは得られないPdRu固溶合金に追加の元素を添加することで、PdとRuの固溶状態を安定化させ、高温条件や長期の反応での触媒劣化を防止することができる。
さらに、追加の元素を含む多元系合金微粒子としたことで、二元合金とは異なる電子状態のために、これまでにはない性質を有することが期待できる。
技術概要
下記式:
Pd↓xRu↓yM↓z(MはRh、Pt、Cu及びIrからなる群から選ばれる少なくとも1種である。x+y+z=1、x+y=0.01〜0.99、z=0.99〜0.01、x:y=0.1:0.9〜0.9:0.1)
で表される多元系固溶体微粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2021 INPIT