抗プリオン化合物のマレイン酸塩及びその製造方法、並びにその医薬組成物

開放特許情報番号
L2021000958
開放特許情報登録日
2021/7/27
最新更新日
2021/7/27

基本情報

出願番号 特願2015-560984
出願日 2015/2/3
出願人 国立大学法人岐阜大学
公開番号 WO2015/119111
公開日 2015/8/13
登録番号 特許第6429399号
特許権者 国立大学法人東海国立大学機構
発明の名称 抗プリオン化合物のマレイン酸塩及びその製造方法、並びにその医薬組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 プリオン病の予防、改善又は治療剤
目的 結晶性及び結晶の安定性が高く、実用性に優れた抗プリオン化合物、プリオン病の予防・改善又は治療剤の提供
効果 抗プリオン治療薬を医薬品として実用化することができる。
技術概要
鋭意研究を重ねた結果、下記式(1)で表される化合物のマレイン酸塩が、結晶性が良く、結晶の保存が経時的に安定であり、大量合成を工業的に有利に行なうことができることを見出した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT