直流型マイクログリッドネットワーク

開放特許情報番号
L2021000928
開放特許情報登録日
2021/7/21
最新更新日
2021/7/21

基本情報

出願番号 特願2010-086770
出願日 2010/4/5
出願人 村野 實
公開番号 特開2011-223651
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第5467642号
特許権者 シオン電機株式会社
発明の名称 直流型マイクログリッドネットワーク
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 直流型マイクログリッドネットワーク
目的 供給電源からの電力を全て直流形式の電力とすると共に、これらからの直流形式の電力を合成して供給できるように構成し、かつ供給を受ける側の負荷器についても全て直流動作負荷器としたマイクログリッドネットワークとし、複数の直流形式電力生成装置、直流電源装置及び直流に変換された商用電源のうち、どの電源をどのように組み合わせて電力供給を行えばより効率的でコストが安価でとなるか、さらには安定した直流形式の電力が日常的に安全に送出できるかなどを制御できる直流型マイクログリッドネットワークを提供する。
効果 供給電源からの電力を全て直流形式に出来ると共に、直流形式の電力をその優先使用順位や合成比率を変更可能にして合成供給できるように構成し、かつ供給を受ける側の負荷器についても、全て直流動作負荷器としたマイクログリッドネットワークとし、複数の直流形式電力生成装置、直流電源装置及び直流に変換された商用電源のうち、どの電源をどのように組み合わせて電力供給を行えばより効率的でコストが安価であるか、また安全性が考慮されて、かつ安定して供給できるかを決定できて効率的に制御できるとの優れた効果を奏する。
技術概要
複数の直流形式電力生成装置と、直流形式の電力に変換された交流の商用電源と、
直流形式電力生成装置により生成された直流形式の電力と、交流の商用電源から変換された直流形式の電力とを合成して送出する合成装置と、
合成された直流形式の電力供給を受ける直流動作負荷器と、
複数の直流形式電力生成装置、商用電源及び直流動作負荷器とを接続する直流母線と、
を有し、
直流動作負荷器への複数の直流形式電力生成装置及び商用電源からの直流形式の電力供給は、複数の直流形式電力生成装置及び商用電源につき電力供給の優先使用順位テーブルを設けると共に、複数の直流形式電力生成装置及び商用電源における電力供給可能量を検知し、検知結果と優先使用順位テーブルとを参照してリアルタイムでの最適な直流形式電力生成装置及び商用電源の供給選択順位を決定して直流動作負荷器への電力供給を行う電力供給制御装置と、を備え、
直流母線には、電力会社の異なる複数の商用電源が、あるいは変電所の異なる複数の
商用電源が接続され、いずれの商用電源からも直流形式の電力供給が可能とされた、
ことを特徴とする直流型マイクログリッドネットワーク。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 シオン電機株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT