アウターロータ形の回転電機におけるベアリングの固定構造

開放特許情報番号
L2021000925 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2021/7/14
最新更新日
2021/10/5

基本情報

出願番号 特願2020-179412
出願日 2020/10/27
出願人 アイティテクノ 株式会社
登録番号 特許第6822716号
特許権者 アイティテクノ 株式会社
発明の名称 アウターロータ形の回転電機におけるベアリングの固定構造
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 アウターロータ形の回転電機におけるベアリングの固定構造の改良
目的 ベアリングの固定構造の改良を図る。
効果 フランジ付ベアリングを取付けるための内側ハウジング及び外側ハウジングに対する円弧形状の加工部分を少なくすることができる。
又、内側ハウジングにフランジ付ベアリングを確実に取付けることができる。
更に、フランジ付ベアリングによって、内側ハウジング及び外側ハウジングを両端部から挟む形でフランジ付ベアリングを固定することができる。
技術概要
固定子の外側に回転子を配し、ベアリングを介してシャフト及び回転子を回転させるアウターロータ形の回転電機におけるベアリングの固定構造であって、
フランジ付ベアリングを収容するハウジングは、シャフトが内部に配される内側ハウジングと、内側ハウジングの外側に配される外側ハウジングから構成され、
外側ハウジングは、シャフトの挿通方向において、内側ハウジングより長く、
内側ハウジングの両端部において、断面が正方形の各辺の中央部分には、フランジ付ベアリングのベアリング本体部の外径及び幅に相当する円弧形状のベアリング本体部取付溝部が形成され、
外側ハウジングの両端部において、断面が正方形の各辺の中央部分には、フランジ付ベアリングのフランジ部の外径に相当する円弧形状のフランジ部取付溝部が形成され、
内側ハウジングのベアリング本体部取付溝部にフランジ付ベアリングのベアリング本体部が圧入により取付けられ、
外側ハウジングのフランジ部取付溝部にフランジ付ベアリングの前記フランジ部が取付けられることを特徴とするアウターロータ形の回転電機におけるベアリングの固定構造。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【否】

アピール情報

アピール内容 ベアリング固定の軽量化
コスト低減可能

登録者情報

登録者名称 アイティテクノ株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT