メタン除去装置、高純度窒素供給システム、ガスクロマトグラフ分析システム及び触媒機能再生方法

開放特許情報番号
L2021000912
開放特許情報登録日
2021/7/16
最新更新日
2021/7/16

基本情報

出願番号 特願2019-219549
出願日 2019/12/4
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-088484
公開日 2021/6/10
発明の名称 メタン除去装置、高純度窒素供給システム、ガスクロマトグラフ分析システム及び触媒機能再生方法
技術分野 化学・薬品、情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 メタン除去装置、高純度窒素供給システム、ガスクロマトグラフ分析システム及び触媒機能再生方法
目的 高純度窒素ガスを生成する際に、適切なメタン除去を継続的に行う運用が可能となる技術を提供する。
効果 高純度窒素ガスを生成する際に、適切なメタン除去を継続的に行う運用が可能となる技術を実現できる。
技術概要
酸素を分離した窒素ガスを通気し前記窒素ガスに残留するメタンガスを燃焼させて除去する酸化金属を担体とする触媒と、
前記触媒に酸素を通気することで前記触媒の機能を再生させる触媒機能回復手段と、
を備えたメタン除去装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT