大腸がんを治療及び/又は予防する医薬組成物

開放特許情報番号
L2021000906
開放特許情報登録日
2021/7/28
最新更新日
2021/7/28

基本情報

出願番号 PCT/JP2020/029832
出願日 2020/8/4
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2021/025018
公開日 2021/2/11
発明の名称 大腸がんを治療及び/又は予防する医薬組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 NFKBIZインヒビター及び/又はレグネース1エンハンサーを含む、がんを治療及び/又は予防するための医薬組成物、がんを治療及び/又は予防する物質又は因子を選別するスクリーニング方法
目的 NFKBIZインヒビター及び/又はレグネース1エンハンサーを含む、がんを治療及び/又は予防するための医薬組成物、がんを治療及び/又は予防する物質を選別するスクリーニング方法を提供する。
効果 がんの治療及び/又は予防に有効であり、特に大腸がんの治療及び/又は予防に有効である。
技術概要
NFKBIZインヒビターを含む、がんを治療及び/又は予防するための医薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT