インピーダンス整合回路、それを用いたマイクロ波増幅回路及びマイクロ波加熱装置

開放特許情報番号
L2021000900
開放特許情報登録日
2021/7/8
最新更新日
2021/7/8

基本情報

出願番号 特願2019-221196
出願日 2019/12/6
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2019-093562
公開日 2021/6/17
発明の名称 インピーダンス整合回路、それを用いたマイクロ波増幅回路及びマイクロ波加熱装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 マイクロ波領域など高周波領域において周波数を掃引することでインピーダンス整合を行うインピーダンス整合回路、それを用いたマイクロ波増幅回路及びマイクロ波加熱装置
目的 周波数を掃引するとインピーダンス軌跡を描いてスミスチャートの全面を満遍なくカバーすることができ、しかも、小型化や低損失化を図ることができるインピーダンス整合回路を提供する。
効果 インピーダンス整合回路によれば、周波数を掃引するとインピーダンス軌跡を描いてスミスチャートの全面を満遍なくカバーすることができ、しかも、小型化や低損失化を図ることができる。
技術概要
負荷インピーダンスに対して周波数掃引によってインピーダンスが整合状態に設定されるインピーダンス整合回路であって、
伝送線路と、
共振周波数が異なる複数個の共振器と
を具備することを特徴とするインピーダンス整合回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT