洗米排水の液化糖化方法

開放特許情報番号
L2021000895
開放特許情報登録日
2021/8/2
最新更新日
2021/9/9

基本情報

出願番号 特願2010-264908
出願日 2010/11/29
出願人 渡辺 昌規、株式会社サタケ
公開番号 特開2012-115150
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5794774号
特許権者 渡辺 昌規、株式会社サタケ
発明の名称 洗米排水の液化糖化方法
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 デンプン含有物質の液化糖化方法
目的 短時間でデンプンの液化糖化を行って単糖を得る洗米排水の液化糖化方法を提供する。
効果 洗米排水に、液化酵素及び糖化酵素をともに混和して液化及び糖化を並行して行い、洗米排水中のデンプンを単糖までに分解している。デンプンは液化酵素によって液化された後、すぐさま糖化酵素によって糖化されるので、液化工程及び糖化工程を別工程で行う場合に比べ反応時間の短縮が可能である。
技術概要
技術概要:洗米排水に液状の液化酵素(マイコラーゼ(登録商標)LV(商品名:ディー・エス・エムジャパン(株))を0.5mL/L及び液状の糖化酵素(アミガーゼ(登録商標)(商品名:ディー・エス・エムジャパン(株))を1mL/Lの割合で混和し、
反応温度60℃で液化反応及び糖化反応を並行して行い、前記洗米排水中のデンプンを単糖にする、
ことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 非独占的通常実施権

登録者情報

登録者名称 株式会社サタケ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT