洗米排水の固形成分の沈降方法

開放特許情報番号
L2021000894
開放特許情報登録日
2021/8/2
最新更新日
2021/9/9

基本情報

出願番号 特願2010-264907
出願日 2010/11/29
出願人 渡辺 昌規、株式会社サタケ
公開番号 特開2012-115714
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5725813号
特許権者 渡辺 昌規、株式会社サタケ
発明の名称 洗米排水の固形成分の沈降方法
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 洗米排水の凝集沈殿における濃縮プロセス
目的 容易な操作で、処理後の残渣が少なく、かつ、分
離した固形成分の再利用が可能な洗米排水の固形
成分の沈降方法を提供する。
効果 効果:酵母を洗米排水に混合すれば固形成分を凝集沈殿させることができるため、操作が容易である。また、水溶性アルミニウム塩等の凝集剤を用いないため、処理残渣が少ない。更には、有害物質を添加していないことから、凝集沈殿させた固形成分の安定性が高く、機能性食品やエタノール等の原料の原料として再利用することも可能である。
技術概要
技術概要:洗米排水に沈降性及び自己凝集性を有する酵母を混合し、
曝気により撹拌させるとともに好気条件にして18〜48時間の培養を行い、嫌気性微生物の繁殖を抑制して前記嫌気性微生物による前記洗米排水に含有する固形成分の分解を抑制しつつ、前記酵母と前記固形成分との接触頻度を高めて前記固形成分を前記酵母に付着させ、
その後、1〜3時間静置することによって自己凝集性による前記酵母同士のフロックの形成により沈降を促進させて前記固形成分を前記酵母と沈降させる
ことを特徴とする洗米排水の固形成分の沈降方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 非独占的通常実施権

登録者情報

登録者名称 株式会社サタケ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT